​教育関連

日本の子どもの貧困率は13.9%(厚生労働省 平成28年度「国民生活基礎調査」)。高等教育を受けたくても受けられない子どもを減らし、貧困の連鎖を断ち切ることが、子供たちや日本の将来のためにも必須です。

子どもの貧困を教育や学びの側面から支援しています。学習支援を通して、一人ひとりが主体的な生きる力を養い、学びの輪を広げていく社会づくりを目指しています。

かごコネロゴ.jpg

鹿児島県にて、病気や障がいのある子どもの学習支援、個別療育に特化した放課後デイサービス、ボランティアの処遇や環境整備を目的にしたボランティアコーディネートを行っています。

​準備中

  • Facebookの - ブラックサークル

©2020 by Sponsors for All