不妊治療

晩婚化が進む日本において不妊検査や不妊治療を受けていた(受けている)夫婦は全体で18.2%(国立社会保障・人口問題研究所「2015 年社会保障・人口問題基本調査」)。全出生児のうち約20人に1人は生殖補助医療により誕生しています(2015年厚生労働省等)。不妊治療しながらでも自分らしく働ける社会に変わっていく必要があります。こちらの団体は不妊治療をしていても自分らしく働ける社会を作るために活動しています。

NPO法人フォレシア ロゴ_アートボード.png

​準備中

​準備中

​全国で「不妊治療と仕事の両立支援」を行っています。企業に不妊治療の福利厚生や制度導入の支援を行い、その認定企業だけを掲載した転職・就活サイト「choice pocket」を運営しています。

  • Facebookの - ブラックサークル

©2020 by Sponsors for All