がん患者支援

日本人は2人に1人ががんに罹患すると言われています(2017年国立がんセンター)。がんになっても不安や心配事を仲間と共有できる場が身近にあることや、がんになっても自分らしく働ける社会であることが、安心して治療に臨むために必要です。こちらの団体は一人で悩むことなく、がんと共に生きる社会を作るために活動しています。

emaremo200416.tif

​白血病や悪性リンパ腫などの血液疾患の患者さん向けのリモート患者おしゃべり会を企画。入院中でもどこにいても仲間と繋がれる

コミュニティです。

アグタスアイコン1.jpg

AYA世代とAYA+世代(AYAで罹患後39歳を超えた方)のがん患者さんを対象に人と人・人と場所の繋がりを作ることを目指し、新しいライフスタイルを提案する団体です。

宮崎がん患者会ネットワークロゴ1.jpg

がんの予防から就労まで、広い分野で課題解決を図るため、宮崎県内のがん患者会をネットワーク化し、医療・行政・教育機関との協働を目指す団体です。

がんと働く応援団-ロゴ.png

​準備中

​準備中

「がんに負けない組織・人を増やす」を理念に、がんに対する正しい知識を持った人を増やし真のダイバーシティ&インクルーシブな企業を増やすことを目指します。

  • Facebookの - ブラックサークル

©2020 by Sponsors for All